WELCOME TO THE WORLD OF YABUUCHI Satoshi・sculptor

201911
TOPICS
11/12

今月の新作 6/17 up
このページは籔内佐斗司の新作の紹介、展覧会案内、工房の近況などの最新情報をお伝えします



籔内佐斗司の最新情報はFacebookからご確認いただけます


籔内佐斗司の作品である犬のJamが
日本各地の籔内作品を散歩しながら紹介する
instagramができました




 -1- 11/12 

 

世界戦略を積極的に展開するニューヨーク大学は、世界に約10ヶ所のサテライト校をもっているとか。そのひとつの上海紐育大学で、11月7日〜8日にかけてArts & Sciences学部・陳無畏助理教授企画の文化財保護に関する特別講座が開かれ、籔内佐斗司教授が「東京藝術大学と文化財保護」、山田修特任准教授が「文化財保護におけるデジタル技術の活用」というテーマで講義と演習を行いました。平常の講義時間帯と重なったために受講者は15人ほどでしたが、熱心な質疑応答が行われ、とても有意義なひとときになりました。

同校は上海の中心地の大きな賃貸ビルに入居していますが、3年後を目処に上海郊外に大きなキャンパスに新校舎を建設中とか。東京藝大の現状に比べてため息が出るような国際展開でしたが、今後の交流が楽しみです。

それにしても、この数年の中国のキャッシュレス化の進展は目覚ましく、タクシーや駐車場の支払いから街のカフェや中華料理店の注文やお勘定まで、スマホでQRコードを読み取ることで完了。若い人は財布や現金を持ち歩かないのではと思うくらい。QRコードは日本の発明なのに、その活用では完全に後発国になったことを実感。

 


 -2-  

 

国際文化協会が主催している「第59回ミスインターナショナル2019世界大会」が、10月25日から11月12日まで東京を中心に開催されています。期間中、86人の各国代表が政府機関や様々な大学、施設を訪問し、親善交流を繰り広げます。

https://www.miss-international.org/jp/

11月1日には30名のミスたちが東京藝術大学を訪問し、澤学長引率のもと、音楽学部邦楽科の能楽専攻の授業に参加し、また美術学部の文化財保存学彫刻研究室の見学と、籔内佐斗司教授および山田修准教授の講義を受講しました。美しいだけでなく、知性や社交性も評価の対象となるため、講座修了後の質疑応答もたいへん熱心に繰り広げられました。このあと、11月12日には東京ドームシティホールで、今年度のチャンピオンを決める本選会が開かれます。

 


 -3-

 

東京は台風一過の快晴になっていますが、みなさまには被害はなかったでしょうか?被害に遭われた方には、こころよりお見舞い申し上げます。

さて、諸事情で出版が遅れていました東京藝術大学大学院文化財保存学彫刻研究室の年次報告書『年報2018ー2019』がようやく完成しました。カラー図版満載の216ページで、例年にも増して充実した内容になっています。

なお、本誌は研究室へご支援を賜った方に優先して進呈しています。ご希望の方は、以下の「寄付・協賛の窓口」からお問い合わせください。

http://www.tokyogeidai-hozon.com/news/news.html

 

 -4-  

 

日経BPウエブ版で連載中の「時代背景から知る仏像の秘密」第3回が掲載されました。

白鳳時代から天平時代まで、日本人が命をかけて取り組んだ中国文明導入の努力と、その結果である仏教文化のお話です。

なお、今回の冒頭コピーは、編集部が作成したもので、私の真意とはややずれていることを申し添えておきます。私が付けたかったコピーは「忘れてはならない遣隋使や遣唐使の情熱と心意気」です。

https://business.nikkei.com/atcl/seminar/19/00080/093000003/


 -5-  

 

8月22日(木)に川崎大師平間寺の「夏期講座」で籔内佐斗司が行った「ほとけの由来」の講演録が、「川崎大師だより10月号」に掲載されています。


 -5- 8/2 

 

7月19日、東京北区赤羽にある曹洞宗の名刹・静勝寺で三祖師象の納品を行いました。曹洞宗寺院では、宗派の開祖である道元禅師、宗門中興の瑩山禅師、そしてそのお寺のご開山をセットにしてお祀りするのがならわしです。

このたび静勝寺さまの三祖師像を謹刻するご縁を頂き、無事お納めいたしました。本堂の立派な床の間にぴったり納まり、一安心。方丈さまご夫妻と並んで撮った記念写真は、似たような雰囲気の人物が五人並んでいます。




 -6- 8/2 


7月6日(木)に、岩手県陸前高田市の普門寺で地蔵盆が行われました。同寺は3.11の後、多くの身元不明の遺体安置所として、またその後引き取り手のいないたくさんの遺骨を預かっていました。

長野の善光寺さまのご縁で、藝大文化財保存学研究室が被災松で造らせて頂いた「おやこ地蔵4体」のうち、善光寺に出稼ぎに行っている「おとうさん地蔵」が同寺地蔵堂に毎年里帰りしてきます。また、地元の村上製材所「村上道場」に集まった全国の有縁のみなさまのために私が被災松で造らせて頂いている「地蔵童子」のうち3体が初めて地蔵堂に集いました。

当日は、震災後に生まれたこどもたちも大勢集まり、賑やかに地蔵盆を祝いました。7体収まると手狭な地蔵堂を見て「こりゃ増築しなきゃなんねな」との声もありました。ほんとうの復興は、まず子どもが増えることだと実感した次第。






 -7- 8/2 

 

大阪府堺市にある百舌鳥古墳郡が河内の古市古墳群とともに世界遺産登録されましたが、百舌鳥古墳群の真ん中にある堺市博物館のマスコットキャラクター「サカイタケルくん」は、籔内佐斗司のデザインです。これからは、サカイタケルくんにますます活躍してほしいものです。





  ※  以下のような問い合わせがありました。

 

「最近、ヤフーオークションで、この作品を落札しましたが、出品者によるとどこにも作者の記載はないとのこと。これは藪内先生の作風に似せた偽物ですか?
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d338307361」

私の作品の「こぼすなさま」と「いぬ」をモチーフにしていることは明白な作品ですが、題名や作者名が表記されていないので、明らかな贋作や偽作とはいえません。また型取りや機械的に写し取ったものでもないので、明らかな著作権の侵害ともいえませんし、制作者や出品者に、悪意があったかどうかもわかりません。しかし、非常に紛らわしい作品であることは確かで、みなさまにもご注意申し上げます。

以前にも私のホームページで「恵比須童子」について
*ヤフーオークション出品の贋作にご注意下さい*」という注意喚起をしたことがあります。

この種の作品が、中国でもかなり出回っていることが報告されています。贋作・偽作・剽窃については、「有名税」と笑ってばかりもいられませんので、悪質な場合は、当方弁護士と密接に相談して対応してまいります。

売り主が見えないネット販売やネットオークションで、美術品を購入する際には、こうしたリスクが伴うことを充分にご理解下さい。籔内佐斗司作品を購入される場合は、信用のおける美術商や店舗でお求めになることをお薦めします。




 

公式グッズショップ



1/30

 

新作ブロンズ紹介ページへ
 


5/2〜5/8 東急百貨店たまぷらーざ店4F










熊本地震の被災者のみなさまに、こころよりお見舞い申し上げます。


いつまで続くのか、どこまで拡がるのかわからない
やっかいな大地震に、こころを痛めています。
被災地の一刻も早い救済と復興を祈念しています。


籔内佐斗司




ブロンズ好評発売中です

福徳だるま

限定数:各150体

(右)和顔円満 福だるま 赤子のような笑顔を忘れずに
(中)財運上昇 禄だるま「吾唯足るを知る」こころを忘れずに
(左)健康長寿 寿だるま「ことほぐ(よいことばで語る)」ことを忘れずに

大当たり童子 
限定数:88体 
【福徳だるま】【大当たり童子】の詳しい情報は
アートショップ内「ブロンズ小品紹介」へどうぞ
ブロンズ作品のご注文は、日本各地の籔内佐斗司作品取り扱い業者様、Y’S Gallery
またはお近くの籔内佐斗司の展示会会場にて承ります。
詳しくはアートショップ内ブロンズ小品紹介へどうぞ。


年報2017-2018

籔内佐斗司が指導する東京藝術大学大学院文化財保存学保存修復彫刻研究室の年次報告書Vol.14「年報2017−2018」が完成しました。ほぼカラー版207ページ。仏像研究の報告のほか、図版やエッセイなども盛りだくさん。みなさまからの寄付と協賛金のみで製作していますので、無料!

ご希望の方は、刊行趣旨をご理解の上、以下からお申し込み下さい。

http://www.tokyogeidai-hozon.com

 


クリックすると大きな画像で見ていただけます


籔内佐斗司オフィシャルギャラリー

籔内佐斗司のオフィシャルギャラリー「Y's Gallery」がオープンしました。
新作の木彫作品やブロンズ作品も展示していますので、ぜひ足をお運びください。


Y's Gallery

〒105-0014
東京都港区芝3-12-12 サンテ・トゥルム芝公園 1F
TEL 03-6809-6137
FAX 03-6809-6157

mail: info@ysgallery.jp

日曜定休



おしらせ

花のお寺 常泉寺

神奈川県大和市福田の「花のお寺 常泉寺」は、小高い丘の上にある緑いっぱいの美しいお寺です。
常泉寺ホームページ→http://www.jousenji.com

境内には、四季折々の花が咲き、また趣向を凝らした建物が点在し、常泉寺の名前に由来するカッパの人形がたくさん置かれています。

このたび、籔内佐斗司があらたに縁結びのキャラクター「常泉寺 福太郎」をデザインし、千社札やシール、スタンプを作製したところ、参詣の皆さまに大変喜ばれているそうです。ぜひご参拝ください。


詳しくはこちら↑  



2016年7月11日に放送された高田純次さんの番組
「じゅん散歩
」に籔内工房が登場しました


(Youtube)

籔内佐斗司の本


仏像風土記 
関西、四国、中国、九州
なぞるだけでこころが静まる仏像の絵
大和書房
1,000円+税
宝島社
800円+税 95ページ
仏像が数多く残される奈良・京都から、古仏とは違った魅力を持つ九州まで紹介。オールカラー。 釈迦如来・弥勒菩薩をはじめ、40種類の仏像の絵をなぞることができます。
DVD
仏像風土記 
北海道、東北、関東、中部
仏像の見方が変わる本 NHKテレビテキスト
仏像拝観手引
大和書房
1,000円+税
洋泉社
本体1,200円+税
NHKエンタープライズ
各7,000円+税
歴史と伝統、地域色豊かな東国の仏像の数々を紹介。オールカラー。 仏の教えから魅力までがわかる仏像30選
籔内佐斗司・島田裕巳が徹底解説!
籔内佐斗司流 仏像拝観手引 
第一集・第二集 各2枚組
壊れた仏像の声を聴く
ほとけさまの図鑑 仏像礼讃
角川選書/1,600円+税 小学館/1,100円+税 大和書房/900円+税
保存修復から解き明かす仏像と古典彫刻技法入門
籔内佐斗司が書き下ろしたイラストで、わかりやすく解説しています 籔内佐斗司が推薦する仏像90点が紹介された小さな豪華版です
籔内佐斗司/著


グッズの紹介

新作絵はがき
アートショップへ


 「平成伎楽団」は大活躍
「せんとくんと平成伎楽団」の過去の活動がご覧になれます
【せんとくんと平成伎楽団 過去の活動ページ】

「平成伎楽団」のホームページ(旧)
平成技楽団ウェブサイト --- http://uwamuki.com/heiseigigaku/

最新情報は、左フレームのからどうぞ!


 国民文化祭せんとくん(2017年)
画像をクリックするとYouTubeにジャンプします
1 2 3


相撲せんとくん

相撲発祥の地といわれる奈良県にちなみ、相撲せんとくんが登場。奈良県出身力士の徳勝龍関の化粧まわしにもなりました。

奈良県ホームページ
 

 ヤフーオークション出品の贋作にご注意下さい
作品の証明についても書いてあります。御一読ください。
贋作について




「上向きぷろじぇくと」は、彫刻家・籔内佐斗司の活動を広く紹介し、彼の作品を通じて、みなさまの幸せ創りのお手伝いをしたいと願っています
ご意見やご希望をこちらまでお寄せ下さい---------→ MAIL


TOPページに戻る

このホームページ内に掲載した全ての文章、
画像は著作権者の許可無しに使用することを固く禁じます。

YABUUCHI Satoshi's Public Relations Dept.
UWAMUKI PROJECT
All the text and images used on this site is copyrighted and
its unauthorized use is strictly forbidden.